ブログ記事一覧

名古屋市中川区にある慢性症状の整体「三重県亀山市」

2021-01-24 [記事URL]

夜の8時に新規で

予約された男性は、

三重県の亀山市から

お越しになられました。

 

高速道路を使い

一時間以上かかって

来院された男性には、

本当に感謝いたします。

 

他県からお越しになられる方は、

健康意識が本当に強いですね♪

 

 

 

 

 


名古屋市中川区にある慢性症状の整体「接触確認アプリ」

2021-01-23 [記事URL]

皆さんは、

新型コロナウイルス

接触確認アプリ

COCOA

インストールしていますか?

 

実際のところ、

COCOAの使用率は

どれぐらいなのか?

 

そして、

新型コロナの感染拡大を抑える

効果が出ているのか?

 

是非とも

政府の見解を

知りたいですね♪


名古屋市中川区にある慢性症状の整体「お貸しします」

2021-01-22 [記事URL]

勉強会に参加される方たちや

マンツーマンで整体の指導を

受ける方には、

解剖学を学ぶ必要があります。

 

解剖学の本が読みたい方には、

本をお貸しすることもできます。

 

その時は、

遠慮なく仰ってくださいね♪

 

解剖学の本は、

写真以外にもあります。


名古屋市中川区にある慢性症状の整体「解剖学の本」

2021-01-21 [記事URL]

今日の勉強会に

他県から参加された女性が

「解剖学の本はどんな本が良いか?」

と質問されたので、

いろいろと解剖学の本を

実際に見て頂きました。

 

下記の写真は、

「ネッター解剖学アトラス」を

見ている女性です。

 

「プロメテウス解剖学アトラス」も

お勧めする本です。

 


名古屋市中川区にある慢性症状の整体「新型コロナは人災」

2021-01-20 [記事URL]

菅首相が、

「新型コロナの対応に

遅れがない」という

発言をしました。

 

第3波の中、

医療が逼迫しているのに

「対応に遅れがない」

とよく言えたものですね。

 

日本医師会のN会長は、

よく会見を開き

「医療が逼迫している」

「医療崩壊している」

と何度も同じことを言っています。

 

「医療が逼迫」しているという

現状を伝えるのは、

もちろん間違いではありません。

 

しかし、

ではどうしたら

”医療の逼迫を解消できるのか?”

 

具体的な、

「プランを提案する」

「政府に要求する」

ということを

日本医師会の会長は、

しているのでしょうか?

 

結局、

政府や自治体。

日本医師会の会長等は、

”医療の逼迫を解消する”

という具体的な対策を考えず、

国民の自粛と

飲食店などの

時短営業しか

対策が思いつかない。

とは本当に悲しい😢ですね。

 

皆さんは、

どのように思いますか?

 


名古屋市中川区にある慢性症状の整体「主婦が整体を学ぶ」

2021-01-19 [記事URL]

先週に初めて座学を受けた

主婦の方は、

今日は二回目の座学をしました。

 

主婦の方は整体などを

”名古屋整体院で学びたい”

ということで、

先週からスタートしています。

 

とにかく学ぶことは、

物凄くあります。

 

学びにゴールはありません。

 

主婦の方は、

意欲的なので

将来が本当に楽しみですね♪

 

 

下記の写真は座学の様子。

ノートの内容は

企業秘密になりますので

修正をしています。

 

 


名古屋市中川区にある慢性症状の整体「未治療死」

2021-01-18 [記事URL]

昨日の9時からNHKで、

「未治療死」について

特集番組がありました。

 

皆さんは、

ご覧になりましたか?

 

未治療死とは、

地震などの

大規模災害があった時、

治療が受けられず

亡くなることを言います。

 

阪神淡路大震災では、

直接死→85%

未治療死→15%

というデータがあります。

 

なんと、

15%の方が

治療が受けられず

亡くなられました。

 

阪神淡路大震災の時、

病院には患者が殺到しました。

 

薬や点滴もない、

医師や看護師も足らないなど

治療を受けられない方が

大勢でました。

 

実は、

一部の医師や看護師も被災して

病院に出勤できてない

状況もありました。

 

新型コロナの医療逼迫と

阪神淡路大震災の

医療逼迫では、

内容が全然違います。

 

南海トラフ巨大地震が

30年以内に起きる可能性は

70~80%と言われています。

 

つまり、

いつ地震が来ても

おかしくない状況です。

 

南海トラフ巨大地震が来た時、

高知県では1万8千人ぐらいが

未治療死になる

シミュレーションがあります。

 

愛知県はというと、

1万3千人

未治療死になる

計算も出ています。

 

新型コロナで、

日本医療の問題点が

浮き彫りになりました。

 

皆さんは、

今日のブログを読んで

どのような感想を

持たれましたか?

 

 


名古屋市中川区にある慢性症状の整体「医療崩壊の本音」

2021-01-17 [記事URL]

連日テレビ報道では、

”新型コロナの感染により

医療の崩壊が起きている”

と大騒ぎしています。

 

医療崩壊しているので、

「国民に自粛をお願いします」

という状況に日本はなっています。

 

元厚生労働省医系技官の

木村もりよさんが

”医療崩壊”について

動画で語っています。

 

もしよろしければ、

動画をご覧ください。


名古屋市中川区にある慢性症状の整体「捻挫と痛風」

2021-01-16 [記事URL]

3年前ぐらい前の症例になりますが、

その時の話しをしたいと思います。

 

捻挫をしたという男性が

施術を受けに来院されました。

 

男性の足首はパンパンに腫れて

歩くのも大変そうです。

 

私:「どんな感じで足首を捻りましたか?」

男性:「それが捻った覚えがないんです」

 

その後、

男性から色々と話しを聞きました。

 

男性は捻挫だと思ってるけど、

「捻挫ではなく痛風だ」

私は確信をしました。

 

私は男性に、

「痛風だから病院に行って

薬を飲んだ方が

治りは早いですよ」

と話しをしました。

 

しかし男性は、

”病院に行きたくないから

先生が治してくれ”

と言われました。

 

結局、

施術をして

男性は病院に

行きませんでした。

 

今日、

その男性が施術で

来院され下記の会話をしました。

 

男性:「痛風をやりました」

私:「足首ですか?」

男性:「そうです」

男性:「以前のように足首でした」

男性:「先生が前回、痛風だと言ってたので

今回は病院に行って来ました」

私:「で、どうでした?」

男性:「病院の薬を飲んだら

痛みと腫れが引きました」

私:「それは良かったですね」

 

痛風の場合は、

薬を飲ん方が良いです。

 

捻挫は、

湿布を貼るだけでは

治りが遅いですし

靭帯や腱、

そして関節を調整した方が

良いので

施術をお勧めします♪

 

 

 

 


名古屋市中川区にある慢性症状の整体「コロナ確認から1年」

2021-01-15 [記事URL]

1月15日の今日は、

日本で新型コロナ陽性者が

確認されてから

ちょうど1年が経ちます。

 

1年が経っても

収束するどころか

状況は悪化しています。

 

もちろん、

今の状況は

予想していました。

 

政府や自治体、

コロナの専門家は

「いったい何をしているんだ!」

そんな苦言を言いたくなりますね。

 

皆さんは、

どう思われますか?

 


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典

電話・メールでのお問い合わせはこちら

担当者が、「はい、名古屋整体院です。」と電話に出ますので、「HPを見た」、「予約を取りたいのですが」とおっしゃってください。
その際に、「お名前」「ご希望の日時」をお申し付けください。

電話: 052-304-7577
メールでのお問合せ

「名古屋整体院」へのお電話はこちら

住所 〒454-0839 名古屋市中川区篠原橋通3-55
電話番号 052-304-7577
電話受付 午前9時~21時
定休日 不定休
最寄駅 あおなみ線荒子駅から徒歩3分
駐車場 無料駐車場7台

PAGE TOP

会社概要COMPANY



名古屋市中川区 「名古屋整体院」

住所:〒454-0839
名古屋市中川区篠原橋通3-55

052-304-7577




MENU

MAIL

TEL
HOME